利用時のマナー

デリヘルを利用する時に守るべき最低限のマナーを5つご紹介します。
デリヘルを利用したことがある人もそうでない人も、ぜひ参考にしてください!

1. 清潔にする

デリヘル嬢だって人間。
不潔な人に接客したくないというのが本音です。
歯はちゃんと磨いてますか?体臭ケア・口臭ケアはちゃんとしていますか?
誰と会っても恥ずかしくないような状態でデリヘル嬢を出迎えてあげましょう!

2. 値切ったりしない

料金が高いからと言って、値切ったりはしないようにしましょう。
女の子だって雇われの身。
いくらごねたって、彼女が値引きしてくれることはありません。
むしろ「ケチで面倒な客」と思われ、適当な接客をされる可能性大です!

3. プライベートなことを聞かない

いくら女の子を気に入ったからと言って「本名は?」「どこに住んでるの?」「彼氏はいるの?」などプライベートな質問はしないようにしましょう。
女の子は風俗で働いていることを内緒にしている可能性が高いです。
そのため込み入った質問は嫌がられます。

4. 本番強要をしない

当たり前ですがデリヘルでの本番は違法です。
本番強要をデリヘル嬢にした場合、最悪警察に突き出されます。

5. 時間を引き延ばさない

女の子とできるだけ長く一緒にいたい気持ちはわかりますが、終わりの時間が来たのにダラダラと女の子を引き止めるのはスマートではありません。
「また会いたくなったら指名するね」とサラッと言えるくらい余裕のある男性になりましょう。

「いつも地雷接客される…」という男性は、今一度自分のマナーを見直した方が良いでしょう。